疲れてるときに観るとキク!心なごむ映画2作品

2014.01.22 Wednesday 映画の話

22
Wed

映画ッ!

最近TシャツやiPhoneケースなど何にも作っておらず
ここ、何のブログだっけ?とちょっと彷徨ってる感たっぷりですが、
見にきてくださってありがとうございます^^


今年のお正月には3Dで映画「ゼロ・グラビティ」を観て
感動しつつもグルングルンの無重力状態がリアルで
ちょっと酔いました。

DVDなんかを借りて、おうちでのんびりまったり
落ち着いて映画を楽しむ方が私には合ってんなー、
と、しみじみ思いながら最近みた、
疲れてるとき観ると元気や希望がもれなくもらえるかもしれない
心なごむ映画を2つご紹介します。

2つとも、ジャンルとしては一応コメディです。



マリーゴールド・ホテルで会いましょう

マリーゴールド・ホテルで会いましょう
http://www.foxmovies.jp/marigold/
製作年:2011年 製作国:イギリス/アメリカ/アラブ首長国連邦 
原題:THE BEST EXOTIC MARIGOLD HOTEL 上映時間:124分



残りの人生を心地よく過ごしたい、と
インドの高級リゾートホテル
「マリーゴールド・ホテル」に長期滞在をきめた
イギリスのシニア男女7人。

旦那さんを亡くした人、
長く続けた仕事を辞めた人、
娘に貸した退職金が水の泡になってしまった夫婦、
まだ恋がしたい、とパートナーを探す人、
病気を抱えた人、
みんなそれぞれ事情を抱えながらも、
ゴージャスなホテルで過ごす日々を楽しみに
インドへおりたちます。

しかし、いざ現地についてみると、
ゴージャスとは程遠い、
想像とは全然ちがう、
つぶれかけのおんぼろホテルが
7人を待っていました。


ホテルがおんぼろというだけではなく、
インドの人々の文化や生活事情に
最初は困惑する7人でしたが、
おかれた状況にそれぞれ折り合いをつけ、
なんとかやっていきます。

シニアだからといって
何もせずぼんやりしない、
インドでの過ごし方を彼らなりに
アレンジして、人とかかわり、
きちんと生きる。

どこに置かれても、喜びや楽しみは
自分の力でつくりだすことができる。

そんなたくましさや希望を感じられる映画です。


テンポもよく、笑いや切なさもギュッと詰まった
起伏のある映画なので、
すんなりストーリーにのめりこんでいけました。


「飛び込んだら、泳いでしまえばいい」

このセリフは、ずっと覚えていたい
名言のひとつになりました。



マリーゴールド・ホテルで会いましょう 予告編(You Tube)







スーサイド・ショップ

スーサイド・ショップ
http://suicideshop.jp/
製作年:2012年 製作国:フランス/ベルギー/カナダ 
原題:Le Magasin Des Suicides 上映時間:79分



原作は『ようこそ、自殺用品専門店へ』。
これを「仕立て屋の恋」で知られるパトリス・ルコント監督が
アニメ化したシニカルなコメディ映画。


ストーリーは、
不景気で自殺者の絶えない真っ暗な街のかたすみで、
「自殺用品専門店」を営むトゥヴァシュ一家。

どんな自殺の方法にも対応できる豊富な品揃えで、
そこそこ繁盛している様子。

商売柄なのか、一家は
喪に服したようなネガティブ思考でないといけない、
そんな決まり事があるかのように
暗い、暗い姿勢で毎日を過ごしていました。

しかし、そんな暗い一家に
とても明るく笑顔の絶えないやんちゃな末っ子
アランが生まれます。

ここから、一家に変化が訪れます。



アダムスファミリーのような、
とことんネガティブさが染みついた一家が
とても個性的でおもしろいのですが、

自殺用品を売ることに
けっこう戸惑いや罪悪感があるんだよね、、、
と本当は思ってた、
そんな人間らしさがかいまみえるので
さらに魅力的。

また、アランのやさしさによって
みんなのやさしさが引き出されていく
過程は、見ていてとても心地よいです。

ティム・バートンが好きな方は、
この世界観はお好みかも。



スーサイド・ショップ 予告編(You Tube)





| comments(0) | trackbacks(0) |

秋の夜長にも、スカッとする映画3選

2013.10.09 Wednesday 映画の話

09
Wed

enjoy !!

ここ、Tシャツ屋ブログのはずなんですが、
なんだか映画の話がふえてきたので、
新しいカテゴリー「映画の話」に記事をまとめました。


そして今日もまた、気分がスカッとする!映画
おすすめ3作品をご紹介します。



ミニミニ大作戦

ミニミニ大作戦
2003年 アメリカ/原題「THE ITALIAN JOB」/111分


舞台はイタリア、ベニス。
タイトルからなんとなくおちゃらけたコメディーもの?という
印象をうけますが、これはとってもテンポよく進む爽快な
アクション映画です。


ストーリーはシンプル。
巧みな連携プレーで金庫破りを行うプロの窃盗集団が
ひとりの裏切りによって財宝を奪われ、仲間を殺される。
1年後、仲間はまた集まり、殺された仲間の娘とともに
MINIを使った大きな復讐の計画を実行する。

キャラクターも個性的で、俳優陣も豪華です。
ヒール役はエドワード・ノートン
カーチェイスを繰り広げる世界最速のイケメン役は
ジェイソン・ステイサム
父親ゆずりの鍵師でスピード狂の娘役は
シャーリーズ・セロン

他にも時限爆弾のプロ、天才ハッカーなど、
その道のエキスパートたちが集まって活躍する姿は
とても痛快でかっこよく、楽しい!

正義と悪、がハッキリしている
わかりやすいストーリーだと
応援できて共感できて、なかなかスカッと
いい気分になれますね。


カーアクションがメイン!ミニをたくさん見たい!
ということを期待して
観るとちょっと少なめかもしれませんが、
手放しで楽しめる、ちょうどいい娯楽映画です。





ロザンナのために

ロザンナのために
1997年 アメリカ/原題「FOR ROSEANNA」/98分


こちらも舞台はイタリア。
小さな村で暮らすマルチェロとその妻ロザンナ。
娘を亡くしてから2人でつつましく暮らしていたが、
ロザンナが不治の病にかかってしまう。

ロザンナの願いはただひとつ、
自分が死んだら、娘のお墓の隣に埋葬されること。
夫マルチェロは墓を予約しようとするが、
予約はできないといわれる。
墓地はもうほぼ満杯で、空きスペースは残り3つ。

落ち込むマルチェロは思い立ち、
村人をひとりも死なせまい!と立ち上がる。

病人を元気づけにいったり、
献血したり、
交通事故がおこらないよう交通整理まで
やりだす始末。

しかし事件がおこり、、、


ここまではドタバタコメディか?
なんて思いながらこの映画をみましたが、
最後は、これスカッとするんですわ。

ジャン・レノが好きな方はぜひ。





映画 紙兎ロペ

映画「紙兎ロぺ」つか、夏休みラスイチってマジっすか!?
2012年 日本/82分


かわいい感じの小動物などが
流行り言葉だとか毒舌みたいなのボソボソ喋るのが
ゆるくてかわいくて〜

みたいなの別に癒されねぇしありがちだし
サブカル臭いのとか狙いすぎなのとか
もう飽き飽きだよ!


って思いながら見たのに
楽しかった作品。



「ユルさ」とか「小ネタ」とかを求めて観る人が
楽しめる作品なんだとは思いますが、
私はそこではなく、

なんかダラッと進んでいくのに
こっちのストーリーとこっちのストーリーが
だんだん繋がってきて
繋がってきて
繋がる!!!

そんな、お話の展開のうまさにひきつけられました。
ユルいだけかと思ってたのに!



序盤は少しだれる気もしますが、
終盤はけっこう豪快です。

うさぎのロペ君がタイトルなのに、
主人公はほぼ、リスのアキラ先輩。

バカリズム、ふかわりょう、篠田麻里子、
ピエール瀧、LiLiCoなどが声優として
参加しています。


アキラ、いいやつなんですよ。




| comments(0) | trackbacks(0) |

ほろり、じんわり。心あたたまる映画3作

2013.02.24 Sunday 映画の話

24
Sun

ほろり

暦の上ではもう春であり、
テレビCMでも桜関連のピンクが舞うようになりましたが
まだまだ寒い2月の終わり。

こんな寒い季節には、
ほろり、こころあったまる、ちょっと泣けちゃう感じの映画について
オススメを3つほどご紹介してみたいと思います。




ベルヴィル・ランデブー

ベルヴィル・ランデブー
2002年/製作国:フランス、ベルギー、カナダ/80分

両親をなくし、孤独で内向的な孫シャンピオンと2人暮らしのおばあちゃん。孫にいろいろなものを買ってあげては元気付けようとするが、なかなかうまくいかない。そのうち、自転車だけには興味を示し、ツールドフランスに出場するまでになったシャンピオン。
このツールドフランスで、シャンピオンがギャングたちに誘拐されてしまう。孫を助けようとがんばるおばあちゃん。

セリフも特になく、絵もどちらかというとキモかわいい(?)のジャンル。おばあちゃんをとりまく個性的なキャラクターたちも独特で少し、グロい気もします。蛙を食べる老婆3人組とか・・・。
でも音楽も世界観もハマると味わい深く、おばあちゃんの芯の強い愛情がとてもまっすぐで、見終わったときにはほんわかあったかい気持ちに包まれました。

過ぎてみて、思い返して、気づく愛情。
当たり前にあるものじゃないよね。
キッズ向けDVD、とくくられてますが、オトナが見た方がいいかも。



こころの湯

こころの湯
1999年/製作国:中国/92分

北京の田舎町で銭湯「清水池」をいとなむ家族と、人々のお話。
知的障害をもつ次男アミンとともに、古びた銭湯を経営し暮らす父。
そこへ都会へ出て行ったビジネスマンの長男ターミンが帰ってくる。
少しの間銭湯の仕事を手伝ううち、父の仕事がなんとなく理解できて
きたターミンだったが、ほどなく、銭湯の取り壊しが決まる。

銭湯が人々の大切なコミュニケーションの場であった時代、
昔の日本でも見られたような懐かしい雰囲気がたっぷり。
みんなとっても気持ち良さそうにお湯を浴びたり、お湯につかったり。

アミンの屈託のない笑顔と、長男と年老いた父との微妙な距離、
時代とともになくなるであろう古き良き田舎町の風景、
いろいろあたたかいし、切なくなります。
潤沢に出てくるお湯と、あふれる湯気と、人々の素朴で優しい顔に
心洗われる気がする映画。



ガタカ

ガタカ
1997年/製作国:アメリカ/106分

遺伝子操作や宇宙飛行、近未来というキーワードから「SFだから苦手」と見ないでいる人はもったいない!
サイバーな部分や小難しい説明など野暮なことなどない、クラシックなトーンでまとめられた美しいヒューマンドラマです。

劣勢の遺伝子をもつため宇宙飛行士の資格をあきらめていたビンセントが主人公。ある日、闇の取引で優勢の遺伝子をもつ元エリート、ジェロームになりかわる契約をかわし、無事エリートとして宇宙飛行士となったビンセントだったが、ある事件が起こる。

子供の頃から持っていた劣等感のお話、兄弟で競い合った遠泳のお話、事故から身障者となった元エリート、ジェロームの気持ち、みんな血の通った人間のお話で、悲しかったり切なかったり、それでも希望が感じられてくる映画。

ジェローム役のジュード・ロウに泣かされます。
テンポが少し淡々としているので、集中力のあるときに見るのがオススメ。





ちなみに、ガタカについてWikipediaを見てみると面白いです。
「Gattaca」のスペルであり、クレジットで強調されるGとAとTとCには意味があり。ふぅむ。




| comments(0) | trackbacks(0) |

軽いノリで観られて、気分がスカッとする映画12選

2013.01.14 Monday 映画の話

14
Mon

すかっ

好評につき、第3弾のオススメ「スカッとする映画」です。
今回は洋画6作邦画6作、の計12作品。
もりだくさんです。

けっこう現実離れした内容の映画ばかりなので、
この浮き世を離れ、思う存分スカスカスカッとしちゃってください。

では、洋画から。
 

【スカッとする洋画】


DOA

DOA デッド・オア・アライブ

出演:デヴォン・青木、ジェイミー・プレスリー、サラ・カーター、ケイン・コスギ
監督:コリー・ユン/製作年度:2006年/上映時間:86分



カンフーアクションで敵をバッタバッタやっつける、王道のスカッと映画です。とにかく、セクシーな女の人がたくさん出てきて、もう強い強い。頭からっぽにして観ることのできる、娯楽映画です。

同名のゲームが元となってできた映画らしいですが、ゲームもこんな感じなのかな?ケインコスギのアクションも安定感抜群。



SIN CITY

SIN CITY

出演:ブルース・ウィリス、ミッキー・ローク、ジェシカ・アルバ、イライジャ・ウッド、デヴォン・青木、ジョシュ・ハートネット
監督:フランク・ミラー、ロバート・ロドリゲス、クエンティン・タランティーノ
製作年度:2005年/上映時間:124分



アメコミの世界観を忠実に再現した、オシャレな映像が目をひく映画。
もちろん、内容もテンポよくおもしろいです。

ただ少しグロいシーンが多いので、血が流れちゃったりもするので、そういうのが苦手でなければもうスカッとしまくりなバッサバッサと進む気持ちいい映画です。ちなみに流血シーンはコミック仕上げでマットな質感なので、そんなに凄惨には感じません。

上記で紹介した「DOA」にも出演しているデヴォン青木さんがこちらでも同じような強いサムライ風の役で出てくるので、DOAと一緒に観てみるのも良いかも。

個人的に、この映画のみどころは「ロード・オブ・ザ・リング」に出演していたイライジャ・ウッド君が”すげーすばしこい、のび太”な、ところ。また、ミッキー・ロークの「顔面ドライブ」、ブルース・ウィリスの渋かっこよさ、ジェシカ・アルバのかわいさ、それとなんといっても、独特な世界観。オススメです。



魔法にかけられて

魔法にかけられて

出演:エイミー・アダムス、パトリック・デンプシー、スーザン・サランドン
監督:ケヴィン・リマ/製作年度:2007年/上映時間:108分



おとぎ話のお姫様が現実世界に行ったら・・・?

会話の途中でいきなりミュージカルがはじまっちゃったり、動物たちと会話しちゃったり、動物たちと歌いながらお掃除しちゃったり。ディズニー映画によく出てくるお姫様が現実では「ちょっとイタい子」に。

でも現実はそんなに甘くないぞ、というよりも 素直な気持ちでいるってわるくないよな〜と思わせてくれる、ほんわか楽しい映画です。スカッとする!というよりも、なんとなく気分爽快になれる、夢のあるおはなし。

ジゼル姫役の女優さんは30代だそうですが とってもかわいい!
王子もバカで正直でよいです。



BLACK & WHITE

Black & White/ブラック & ホワイト

出演:リース・ウイザースプーン、クリス・パイン、トム・ハーディ
監督:マックG/製作年度:2012年/上映時間:98分



CIAの腕利きスパイとしてタッグを組むふたり、FDRとタック。
ある日、同じ女性を好きになってしまい、次々と職権を乱用して相手を監視したり邪魔したり情報を盗んだりして女性の取り合いをはじめてしまう。しかも、仕事そっちのけであの手この手。
この職権乱用具合がとってもヒドイです。このヒドさがおもしろい。

そんなおバカなお話ですが、監督が「チャーリーズ・エンジェル」をてがけたマックG。ド派手なアクションやテンポの良さなんかで、ばかばかしくも結構たのしめます。

「Black & White」というタイトルにしてはそんなに正反対なふたりではない気がしますが、女性目線だと「どっちがいいかな」なんて思いながら観るのも楽しいかも。ちなみに、原題は「THE MEANS WAR」。見終わったあと、あー、それなって思う人多いかも。



マーズ・アタック!

マーズ・アタック!

出演:ジャック・ニコルソン、グレン・クローズ、アネット・ベニング、サラ・ジェシカ・パーカー、マイケル・J.フォックス
監督:ティム・バートン/製作年度:1996年/上映時間:105分



これはもう、イッちゃってる映画。監督ティム・バートン。
B級映画、というくくりにはめられがちなんですが、これはもうはっちゃけすぎちゃってて、逆にいい映画なんじゃないかという錯覚がしてきます。

火星人が地球にやってきたので、友好的に迎え入れようとする地球人。
しかし火星人は地球人のことなど特に感心もなく、ガンガンガンガン地球人を殺しまくります。見た目かわいくもないし、残虐だし、友好的にがんばろうとした地球人たちも、まぁむなしい限り。

そのあたりがもうやりすぎちゃってて、いろいろツッコミどころがあり、そしてオチとしてはなんとかハッピーエンドなので、気楽な感じでゲラゲラ笑いながら鑑賞、が一番です。もーほんとヒドイ。好き嫌いが激しく分かれる映画だと思うので、ピンときた人は、観てみてね。



バグズ・ライフ

バグズ・ライフ

監督:ジョン・ラセター、アンドリュー・スタントン
製作年度:1998年/上映時間:94分



ディズニー×ピクサーの全編CG映画。この作品はあまり有名ではない気がしますが、安定のディズニー×ピクサー!という感じ。

働きづめのアリたちが、強いバッタにこき使われいじめられる毎日。
サーカスを首になったてんとう虫やクモ、だんご虫たちをひょんなことからヒーローだと思い込み、みんなで力をあわせて、崩れかけていたアリ王国を再建!バッタたちに反撃をしかけます。

子供向けなんじゃないか?なんて思わず、オトナもしっかりホロリとさせられるので、食わず嫌いしないで観てみるといいんじゃないかと!そして、ホロリもあり、笑いもあり、気持ちが晴れやかになる、あったかい映画です。
虫たちの知恵にも注目!



 

【スカッとする邦画】


SHINOBI

SHINOBI

出演:仲間由紀恵、オダギリジョー、黒谷友香、椎名桔平、沢尻エリカ
監督:下山天/製作年度:2005年/上映時間:101分



伊賀と甲賀とで、対立する忍者のお話。
なんとなく、恋愛映画なのかな?という予想をしていましたが、恋愛要素はそこそこに、各忍者のもっている特殊能力を活かした戦闘シーンがすさまじい映画でした。冒頭10分くらいで、ドラゴンボールかと思いました。

それとなんとなく、この椎名桔平氏の白いビジュアルが受け付けなかったので観るのをためらっていましたが、もっと早くみればよかったな!という面白さ。オダギリジョーの少しアレンジした着物姿がとてもカッコイイし、まだあどけない感じのエリカ様が健気でかわいい役を演じています。

お話としてはかなり切ないものなのですが、アクションシーンや特殊能力、個性ゆたかな忍者たちがいろいろワクワクさせてくれる映画です。



猿ロック THE MOVIE

猿ロック THE MOVIE

出演:市原隼人、比嘉愛未、高岡蒼甫、芦名星、渡部豪太
監督:前田哲/製作年度:2010年/上映時間:112分



先日、ドラマ「カラマーゾフの兄弟」がはじまりましたね。
正義感のある熱い男の役が多い市原隼人君が、あのドラマではけっこうめずらしく悪い雰囲気をかもしだした、寡黙な弁護士役。あれはあれでまた違った魅力があるのですが、いつものアツい市原君を観たい人には、これが絶対オススメ!

まっすぐで、正義感あふれる、鍵師の猿くんが活躍します。
ロックって、音楽の方じゃなくて、錠(LOCK)のことだったんですね。



交渉人 真下正義

交渉人 真下正義

出演:ユースケ・サンタマリア、寺島進、小泉孝太郎、松重豊
監督:本広克行/製作年度:2005年/上映時間:128分



踊る!大捜査線」のスピンオフムービー。
ユースケかっこいいなぁ、と思ったのはこの映画のおかげです。

地下鉄を乗客ごとジャックされ、その犯人と通信で交渉をしながら事件を解決にみちびこうとがんばる、真下警視。犯人とのかけひき、他所への指示、地下鉄の仕組みの把握などなど、的確にこなしていく様がとてもかっこいいです。デキる男、真下さんを観ることができました。

でもこの話の面白さとは別に、東京の地下鉄ってこうなってるんだ!?こういう仕組みがあるんだ?というトリビア的なものにだいぶワクワクしました。これはスカッとする映画、というよりも「ほうほう、と感心しながら観ちゃう映画」かも。



12人の優しい日本人

12人の優しい日本人

出演:塩見三省、相島一之、梶原善、山下容莉枝、豊川悦司
監督:中原俊/製作年度:1991年/上映時間:116分



三谷幸喜の東京サンシャインボーイズの舞台を映画化した作品。これはかなり昔にみた映画なのですが、ほんとこれスカッとできた映画だったな〜ということをよく覚えています。

もし、日本に陪審員制度があったら?

という設定で進むお話。といっても堅苦しいものではなく、コメディです。
12人の個性的な人たちが、あれこれあれこれと、一つの部屋の中で事件について考える。意見を言う。言葉がとびかう。舞台をみているみたいです。三谷幸喜の脚本って、スピード感もあり、飽きないのは昔からなんですね。

出演している役者さんたちも、三谷ドラマが好きな方ならば見覚えのある役者さんが多いと思います。そして何よりトヨエツが若いのにすごい存在感!オススメです。



高校デビュー

高校デビュー

出演:溝端淳平、大野いと、菅田将暉、宮澤佐江、増田有華
監督:英勉/製作年度:2010年/上映時間:93分



かるーい恋愛映画でも観てスカッとね、
という方はこちらなんかいかがでしょう。

主人公は中学時代、部活ばかりの非モテ女子。高校生になったら恋をして、彼氏がほしい!モテ女子になってやる!と思うものの、うまくいかず、ちょっとしたことから校内一のイケメン男子にモテ指導をしてもらうことになる、そんな映画です。

少女漫画みたいだな、と思っていたら原作は少女漫画だそうです。

この映画のみどころは、コメディなところ。高校生の恋愛にそんなに重点が置かれてる気がしません。温水さんが出てくるのは狙い過ぎか、とも思いますが、なんとなくストーリーの「間」とかカメラワークとかが、独特でかわいらしい映画。だから観た後、爽やかな気分になれるのかもしれません。
あとは元AKB48の増田有華ちゃんがちょこっと出ていますが、ちょこっとだけなのにとんでもなく存在感出して去っていきます。びびります。



サマーウォーズ

サマーウォーズ

出演:神木隆之介、桜庭ななみ、谷村美月、斎藤歩
監督:細田守/製作年度:2009年/上映時間:114分



有名な映画なので、ここでオススメする必要もないかもしれません。
日本のアニメって改めてすごいな!と思った一作。

ジャケットのイラストが田舎風景なので予想がつきませんでしたが、高校生の男の子が世界規模の戦いを強いられるSF青春ドラマ。ネット上の仮想空間OZに混乱が起き、それと繋がりすぎている現代社会に多大なる障害があらわれる。田舎で、大家族のいるところで、主人公がめっちゃがんばります。

すごく魅力的だったのは、この田舎のおうちにいて皆を従えるおばあちゃんの強さ。冷静に沈着に、できることをきちんとこなしていきます。

実はこの映画、3.11.以前にみたのですが、震災の際ほんとにこのおばあちゃんのことを思い出して心強くいられた思い出があります。(実際、被災はしていないのでたいしたものではないですが)

ハラハラしっぱなしなところもありますが、田舎の大家族の風景だったり、人と人との縁だったり、なんでもない日常のやさしさだったり、そんなほんわかした場面も多く、何回でも観られるいい映画だと思います。
そしてやっぱり、スカッとできる爽やかな映画

花札の「こいこい」を知っているともっと楽しめるみたいですね。




以上、勝手にオススメする「スカッとする映画」12作でした!
長い記事になってしまったので、全部読んでくれた人がいたらありがとう!



| comments(0) | trackbacks(0) |

ほっこりしてスカッとする映画旧作3選

2012.10.01 Monday 映画の話

01
Mon

relax !

前回の「おもしろくてスカッとする映画旧作6選」がけっこう好評だったので、またオススメ映画記事かいちゃおうとおもいます!
今回は、軽く3つ。洋画2つ、邦画1つです。

旧作でレンタルショップにDVDがあるので、借りやすいと思いますよ〜。

それから、何たる偶然か。
3つめの邦画「キラー・ヴァージンロード」は
本日TBS系テレビで24:11〜放送されますね!
お住まいの地域によっては放送時間が異なるかもしれませんが、
気になった方はビデってみてください〜!


--------------


ダンス☆レボリューション

ダンス☆レボリューション
2003年/制作国:アメリカ/上映時間:94分


ジェシカ・アルバ主演の青春ダンス映画。
とにかくジェシカがかわいい!!

街のダンストレーナーから、プロの振り付け師に
なるまで、なってからを描いた映画です。

いろんな確執と、周囲の助けがありながら
進んでいくお話。
テンポよく、余計な部分もなく、
サクサク観ることができました。

ジェシカ・アルバってこんなに踊れるんだ!と感心。
これは爽快です!

って気がついたら、ダンス☆レボリューション2も
出てるんですね。みなくては!


--------------


大いなる休暇

大いなる休暇
2005年/制作国:カナダ/上映時間:110分


カナダの小さな島、サントマリ


かつては島民は皆漁業に励み、素朴ではあるが
誇りを持って、心豊かに暮らしていた。

だがその島も今では、
過疎化し、職もなく、みな生活保護をうけ
誇りを失い、ぼんやりと暮らす日々。

町長でさえも、他の町へ出て行ってしまう始末。
人口はたった120人。
医者もいない。

島に工場を誘致できれば、
働くことができる。
誇りを取り戻せる。

ただ工場誘致の条件は、
「島に定住する医者がいること」

だがどんなにどんなに色んな所から誘っても
医者は島へ来てくれない。



そんな時、
ひょんなことから1人の青年医師が
お試しで1ヶ月、島にきてくれることになった。

島民おおさわぎ!

その1ヶ月で島を気に入ってくれて、
島の医師になってもらう計画
島民全員一丸となって、くわだてる。

つまらないただの小さな島を
魅力的にするべく、
あれやこれやの演技、演技、演技。

やりもしない島の伝統スポーツを急いで作ってみたり。
医師の好みをリサーチすべく盗聴器をしかけたり。
釣りがヘタクソな医師に、わからないよーに手助けしたり。


島民一丸となっての、医師本人に気づかれないように
すんごい接待&大芝居をいろいろします。
これはおもしろい。


この映画、

・そこまでするか!マジで!
・島民がみんなでがんばる
・誇りを持つことの素晴らしさ


そんなところが、よかったなぁ。

楽しい優しいあったかい映画でした。
みんないい人だし。
これは星をつけるなら、ダンゼン星5つ


--------------


キラー・ヴァージンロード

キラー・ヴァージンロード
2009年/制作国:日本/上映時間:97分


痛快でオモロー!だった映画。

岸谷五朗の初監督作品。
主演は上野樹里木村佳乃


結婚を明日に控えた沼尻ひろ子(上野樹里)は、
ひょんなことから大家さん(怪しさ全開の寺脇康文さん)を
殺してしまう。
そこで、なんとなく富士の樹海にむかうひろ子

またひょんなことから樹海で、
死にたいのに死ねない女、小林(木村佳乃)と出会い、
死体遺棄に奔走する二人。。

ちなみにひろ子は小さい頃からドジでマヌケで
何をやらせてもダメだったため、
「どん尻ビリ子」というあだ名をつけられ、
そのことをひきずっていた。
だからどうしても結婚して、幸せになりたい!と
がんばるひろ子。

ノンストップでとにかく話がガンガン進む
はちゃめちゃムービーってやつ?
でも、最後は涙ホロリ。


カメラワークもキャラクターも映像効果も
ピカイチ!な作品。
どうせB級、、、と思って見たのにとんでもなく
裏切られ、面白かった映画でした。




| comments(0) | trackbacks(0) |

おもしろくてスカッとする映画旧作6選

2012.08.16 Thursday 映画の話

16
Thu

カウチポテト

暑いから出かけたくなーい!お盆はどこも混んでるから出かけたくなーい!
ていうかお盆はお休みじゃなーい!休みだけど色々あって休めてなーい!

いろんな方がいると思いますが、そんなときに
ちょっと面白い映画でも借りてきて、映画鑑賞タイムはいかがでしょう。

人気の新作や話題作はレンタル中が多いので、
旧作で、わりとそんなに有名でもない、でも実はおもしろい。
そして難しいこと考えずにスカッとする楽しめる映画
6つ集めてみました。

洋画3作品邦画3作品、レビューしてみたのでよかったらご参考に!
ちょっと長くなってしまったので、以下に目次をつくりました。
興味をもたれたのだけでもぜひ!読んでみてくださいね。


- 目次 -
【洋画】ハービーアルティメットバーバレラ
【邦画】亀は意外と速く泳ぐキサラギアフタースクール


ハービー

ハービー〜機械じかけのキューピッド〜

オンボロのフォルクスワーゲン・ビートル。
名前はハービー

廃棄処理場で、
大学を卒業したばかりのマギー(リンジー・ローハン)に
ひょんなことから、引き取られる。

ハービーは意思を持っていて、
喜んだり怒ったり拗ねたり、助けてくれたり、
最新のワーゲンに恋をしたりして、
かわいい!

「たんなる車だろ」
と言う奴には、オイルひっかけちゃう。


マギーの家はおじいちゃんの代から、レーサー一家。
つぶれかけのレーサーチームを盛り立てるべく、
ハービーをチューンナップして、
最新鋭のスーパーカーとのレースの勝負に出ちゃったりして。
そんで、鮮やかにハービーが勝っちゃったりして。
これが爽快!


ディズニー映画らしく、悪者は悪者らしく、
主人公は愛にあふれて周囲の手助けにより夢を叶えてく
そしてちょっとラブもあり♪の、
王道の、家族みんなで楽しめる映画。

主役のリンジー・ローハンもかわいい!
日本語吹き替えは、土屋アンナちゃんがやったそうですが、
字幕でみて、気がつかないままツタヤに返却してもた〜。

悪者役(ライバル)はマット・ディロン
ダンディーな悪役です。むかつくんだけど、カッコイイ。

ストーリーはなんとなく読めてしまうものだけど、
安心して見て楽しめるカワイイ映画です。

車って、「車」じゃなくて「相棒」なんだよって人には
もりもり共感できるとおもいます!





アルティメット

アルティメット -Banlieue13-

走る!飛ぶ!登る!蹴る!殴る!破る!撃ちまくる!!!
無駄のない美しいアクション映画。

とにかく、身体能力がずばぬけて高い
スラム街の住人と、刑事が力を合わせて
ギャングのアジトに乗り込み、目的を
達成しに向かいます。

カンタンにビルなんかぴょんぴょん飛び回り
階段や牢屋も有効に使い、敵が何人でも蹴り倒す!
もう無敵も無敵。

昔「yamakasi」という忍者っぽい集団の映画が
ありましたが、あれが好きな人なら無条件で好きだと思う。
すんごいよぅ〜

リュック・ベッソン製作&脚本の
息つかせぬ、最高に壮快なアクション映画です。

CGやワイヤーアクションなんかじゃなく、
「躍動」「正義感」、これだけ。
、、、あとは「肉体美」


スカッとしたいときに観ると、
マジでスカッとすること間違いなしです。

夜、ビール(or ジュース)片手に鑑賞すべし!





バーバレラ

Barbarella


バーバレラ。
1968年の、オシャレモダンなセクシーSF映画。
主演はジェーン・フォンダ

近年にみられる最新CG技術バリバリのスペーシーで
メカメカしてるSFの世界はどこにもない。

オシャレでレトロで、手作り感いっぱい!の、
平和なSF映画で、なんだかキモチが和みました。
音楽もポップだし。


お話は、
やたらセクシーな宇宙飛行士バーバレラが、
デュラン・デュラン」という人物を探しに
宇宙に出かけます。

あれ、デュラン・デュランってバンドいるじゃん!
と思ったら、
この映画からつけたバンド名なんだそうです。
ほほー。

で、とにかくバーバレラは
宇宙船が壊れたり、敵に狙われたり
いろいろあるんですが、
なんだか平和。

敵からの嫌がらせも、
 ・気持ち悪い人形ぜめ
 ・セキセイインコぜめ
 ・ピアノっぽいゴーモン装置

という、変なやつだし、

バーバレラも
カンタンにワナにひっかかるわ、
すぐ言いなりになるわ、
やたら服がやぶれて何度も着替えるわ、
なんだか平和。

セクシーさも、あからさまなものではなく
コメディタッチの軽い感じで、
楽しい映画でした。

Wikipediaによると、
ロバート・ロドリゲス監督、2009年公開予定で、
リメイク版の企画が進行しているらしかったのですが、
2012年現在いまだ何の進捗もないみたいです。。。
どうしたのかな〜





亀は意外と速く泳ぐ

亀は意外と速く泳ぐ

夫が単身赴任中で、ひとりぼんやりと暮らす主婦の片倉スズメ。
話し相手はペットの亀だけ。
スズメはひょんなことから「スパイ募集」の広告をみつけ、
単調な生活から抜け出すため、思わず応募してしまう。

過激なスパイ任務を想像してワクワクするスズメであったが、
指令をうけたのは、スパイとばれぬよう、任務がはじまるまでは
「誰にも覚えられないような平凡なつまらない人」
演じることだった。

とってもとってもゆるゆるな映画です。
かといって、あくびが出ちゃうほどつまらないわけでもなく、
「くすっ」と笑えるしょーもない場面が続々とでてきます。

きっと、映画館ではなくおうちで鑑賞するのにぴったりな
軽い感じ。

のだめでブレイクした上野樹里ちゃんが主役ですが、
とぼけた感じがみごとにハマり役。
脇には蒼井優、要潤、ふせえり、岩松了などなど。
好き嫌いが分かれるかもしれませんが、
ドラマ「時効警察」が好きだった方にはストライクな作品だと
思います。

あとマンネリを脱する為に、パーマかけちゃおうか、
なんて考えを起こす人にもぴったり!





キサラギ

キサラギ

主演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅、香川照之
という豪華な5人の、ハートフルサスペンスコメディ。

人気アイドル如月ミキが焼身自殺をとげてからの1年後、
ファンは一周忌と称してファンサイトのオフ会を開催する。
サイトの管理人とサイトの常連として集まった男5人で、
如月ミキの思い出話に花をさかせるうちに、
思いも寄らない真実が明らかになっていく。
ワン・シチュエーションで繰り広げられる、脚本のうまさに
うなる一作。

元々は舞台劇だったものなので、
映画というよりは舞台をみているような印象です。

しかし、5人の喋りやアイテムだけでだんだん謎がときあかされていく
ドキドキ感は、ほんとに映画ってお金かけなくてもいいものが
できるんだな〜という感想。

テンポもよく、飽きさせません。
エンディングについては賛否両論あるみたいですが、
そこまでの過程はよくできた脚本に拍手!
俳優さんたちの演技力もさらっと発揮されていて、
これは見ておいて損はないんじゃないかなと思います。

豪華な俳優陣のわりには、この映画、知名度は
そんなに高くないようなので、
ちゃちゃっとレンタルできると思いますよ〜。





アフタースクール

アフタースクール

自分の卒業した中学校で働く、お人好しな教師・神野(大泉洋)のもとへ、
あやしげな探偵・北沢(佐々木蔵之介)が訪ねてくる。
かつての同級生で一流企業に勤めるサラリーマン木村(堺雅人)の行方を
おっていた北沢。いつのまにか神野もこれに巻き込まれることになり。。。

大泉洋、佐々木蔵之介、堺雅人主演。
常磐貴子、田畑智子なども脇をかためています。

この映画のキャッチコピーは、
「甘くみてると、ダマされちゃいますよ。」

うーん、その通り。
サスペンス映画というよりは、エンターテインメントムービーとして
次がよめない感じでわくわくしながら観ました。

これはなにひとつネタバレしたくないので
これ以上書きませんw

1回見終わっても、もう1回見直したくなる、よくできた映画です。
久しぶりにこれは「当たり」な映画だな!と思った作品。

絶妙です。





| comments(0) | trackbacks(0) |

そんなにメジャーではない映画のススメ

2011.12.30 Friday 映画の話

30
Fri

どもー!

ブログ読みにきていただいてありがとうございます!



皆様、いかがお過ごしでしょうか???

年末年始はあれこれあれこれすっごく忙しいー!という人もいれば、

ゆっくりできるのはお正月休みくらいなもんだな〜
なんて人も多いのではないでしょうか。



そこで、
ちょっとおうちでゆっくりしようかな計画の人に向けて
勝手におすすめ映画を紹介してみようと思います。

これからご紹介する映画3作品は、
どれも「そんなに有名ではないかも」くらいなので、
たぶん、お近くのレンタルショップで
誰にも借りられてない状態で発見できるんじゃないかと!

いや、置いてないかもしれない?

けど気にせず、おすすめしてみまーす。

家族や友人たちとワイワイ観て楽しい、元気が出そうな3作品です。
(ちょっと長いです!)




アクメッド王子の冒険

アクメッド王子の冒険




ドイツの影絵アニメーション作家ロッテ・ライガニーによる、
1926年(!)制作の影絵アニメーション映画。

お話はマハラジャの美しい世界。
悪い魔法使いにだまされ、空飛ぶ馬に乗せられて
遠くの地へ投げ出されてしまったアクメッド王子。

美しい妖精との出会いや魔物たちとの戦い、
アラジンと魔法のランプに携わり
冒険をすすめていく物語。



絵本をめくるような色あざやかな世界と
登場人物の繊細な動き、感情表現がみごとです。
影絵でここまでできるんだ!という感嘆をおぼえました。

特に、よく出てくるキスシーンの表現が
「ちゅ」「ちゅ」「ちゅ!」
ってカンジで艶かしかったのが魅力。

水辺のシーンも、むせかえるような空気が伝わり、
息をのんで観ていました。



子供も大人も、これは楽しめると思います。

特典でついている影絵アニメーションの
メイキング映像もみどころ!





My Date With Drew

My Date With Drew




6歳のときに「E.T.」をみて以来、
ドリュー・バリモアの大ファンになってしまった、
27歳無職のちょっとさえない男、ブライアン。

あるときクイズ番組で優勝し、賞金1,100ドルをGET。
その最後の解答が"ドリュー・バリモア"だったことに
勝手に運命を感じてしまう。

その賞金を撮影費とし、
「30日以内にドリュー・バリモアとデートする!」
と決めて、そのドキュメンタリー映画を撮ることにした。



デートする方法を、仲間の協力を得て何とか色々と考え、
実行するブライアン。

まずは友達に電話して相談したり、
ドキュメンタリーの予告編を作ってドリューの事務所に送ってみたり、
ドリューを知る人を紹介してもらったり、
ドリューの愛用してるエステサロンに行って体験してみたり。
はたまた中々うまく進まなくて落ち込んだときは占い師にみてもらったり。
実際ドリューに会えたときのことを考えて、シェイプアップに励んだり。

ブライアンが無邪気に、夢を追って行動するところが
この映画のときめきポイントなんです。

熱心に一途に、叶うかもわからない夢を実現させようとするブライアン。
で、一喜一憂しすぎなところが、かわいくてとても魅力的。
そして、大ファンといえども、ストーカーにならないよう
きちんとしてるところはきちんとしてて。



で。
ぶっちゃけドリュー・バリモアとはデートできます。

でもホントに八方ふさがりになって、もうなす術がない、というところから
はたしてどうやって夢が叶うのか?
というところも見所。

デートの時のドリューは気さくでカジュアルでノリが良くて、
オセロの松嶋尚美ちゃんを彷彿とさせました。
すっごくいい人!

元気が出ること間違いなしな映画です。





魁!!男塾(実写映画)

魁!!男塾(実写映画)




あらためて今、実写映画で男塾をみてみると、
も〜ありえへんありえへん!

男を磨くために、真の男になるために、通う塾。
軍隊なのか極道なのか、すんごいキツい部活なのか、そんな感じ。
なんだこの塾は〜!!!と改めて思ってしまいました。

腕立てふせ何千回、とか、
下着はふんどししか認めん!とか
ヘマすると拷問としか思えない罰(油風呂!)が待ってたりとか。
そうかと思えば教室でかわいく掛け算(九九をいう)したり。


でも、最初は「ありえへんありえへーん」な見方だったのに、
男の友情と信念とやさしさ、漫画にかなり忠実な作り、
アクションもテンポもキャスティングも大変よくって、
気づけばくいいって観ていました。
これ、いい映画です!



そして、気になる男塾キャストは。

主人公・剣桃太郎は「あずみ」「陽炎の辻」に出ていた坂口拓。
アクション俳優さんなんですね。クールなイケメン。
主演かつ、この映画の監督だそうです。

富樫源次は照英。照英はよかったです!
似合いすぎる!
男気を見せるシーンの他に、ちょっとした初恋シーンもあったりして。
ほんとまっすぐで、暑苦しく、清々しかったっす。

虎丸龍次は、山田優の弟・山田親太朗。
ちょっと線が細くて、男塾っぽくなかったかな。

塾長は、麿赤兒。やっぱ何かの親分といえばこの人ですね。
そして男塾といえば、塾長。

それとサザエさんみたいなパーマの松尾役で、
お笑いコンビ「ホーム・チーム」の与座さんが出ていました。



とにかく素晴らしく、みんな侍です。漢です。
もう口から血吐いちゃうほど、命がけでみんな頑張ります。

アツい男たちの映画を観たいなーって人に、これは押忍スメ☆です。




ではみなさま、よいおとしを〜!

| - | - |



Categories


このページの記事


ここ最近の記事


Archives


OFFICIAL SITE

mawwwww(まうー)公式サイトです。すべての商品、情報はこちらにまとめられていますのでぜひお気に入り/ブックマークにいれてチェックしていただけるとありがたいです!
 

mawwwww.com | design project

ONLINE SHOP

mawwwww(まうー)の商品は、下記のサイトが製造・販売・発送・決済を行っております。ご注文は下記のサイトにてお願いいたします。
 

T-SHIRTS TRINITY
Tシャツ全般はまうーT-SHIRTS TRINITYショップからどうぞ!
Hoimi
お手頃価格の両面プリントTシャツ、チャリティーTシャツ、iPhoneケース等はまうーHoimiショップからどうぞ! for overseas friends. English Site
SUZURI
フルグラフィックTシャツ、カラートートバッグ等はまうーSUZURIショップからどうぞ!

Follow on Twitter

Twitter
@mawwwwwwww

まうーの様々なお知らせに加え、
顔文字つきの時報もやってます。


mawwwwwの T-SHIRTS