そんなにメジャーではない映画のススメ

2011.12.30 Friday 映画の話

30
Fri

どもー!

ブログ読みにきていただいてありがとうございます!



皆様、いかがお過ごしでしょうか???

年末年始はあれこれあれこれすっごく忙しいー!という人もいれば、

ゆっくりできるのはお正月休みくらいなもんだな〜
なんて人も多いのではないでしょうか。



そこで、
ちょっとおうちでゆっくりしようかな計画の人に向けて
勝手におすすめ映画を紹介してみようと思います。

これからご紹介する映画3作品は、
どれも「そんなに有名ではないかも」くらいなので、
たぶん、お近くのレンタルショップで
誰にも借りられてない状態で発見できるんじゃないかと!

いや、置いてないかもしれない?

けど気にせず、おすすめしてみまーす。

家族や友人たちとワイワイ観て楽しい、元気が出そうな3作品です。
(ちょっと長いです!)




アクメッド王子の冒険

アクメッド王子の冒険




ドイツの影絵アニメーション作家ロッテ・ライガニーによる、
1926年(!)制作の影絵アニメーション映画。

お話はマハラジャの美しい世界。
悪い魔法使いにだまされ、空飛ぶ馬に乗せられて
遠くの地へ投げ出されてしまったアクメッド王子。

美しい妖精との出会いや魔物たちとの戦い、
アラジンと魔法のランプに携わり
冒険をすすめていく物語。



絵本をめくるような色あざやかな世界と
登場人物の繊細な動き、感情表現がみごとです。
影絵でここまでできるんだ!という感嘆をおぼえました。

特に、よく出てくるキスシーンの表現が
「ちゅ」「ちゅ」「ちゅ!」
ってカンジで艶かしかったのが魅力。

水辺のシーンも、むせかえるような空気が伝わり、
息をのんで観ていました。



子供も大人も、これは楽しめると思います。

特典でついている影絵アニメーションの
メイキング映像もみどころ!





My Date With Drew

My Date With Drew




6歳のときに「E.T.」をみて以来、
ドリュー・バリモアの大ファンになってしまった、
27歳無職のちょっとさえない男、ブライアン。

あるときクイズ番組で優勝し、賞金1,100ドルをGET。
その最後の解答が"ドリュー・バリモア"だったことに
勝手に運命を感じてしまう。

その賞金を撮影費とし、
「30日以内にドリュー・バリモアとデートする!」
と決めて、そのドキュメンタリー映画を撮ることにした。



デートする方法を、仲間の協力を得て何とか色々と考え、
実行するブライアン。

まずは友達に電話して相談したり、
ドキュメンタリーの予告編を作ってドリューの事務所に送ってみたり、
ドリューを知る人を紹介してもらったり、
ドリューの愛用してるエステサロンに行って体験してみたり。
はたまた中々うまく進まなくて落ち込んだときは占い師にみてもらったり。
実際ドリューに会えたときのことを考えて、シェイプアップに励んだり。

ブライアンが無邪気に、夢を追って行動するところが
この映画のときめきポイントなんです。

熱心に一途に、叶うかもわからない夢を実現させようとするブライアン。
で、一喜一憂しすぎなところが、かわいくてとても魅力的。
そして、大ファンといえども、ストーカーにならないよう
きちんとしてるところはきちんとしてて。



で。
ぶっちゃけドリュー・バリモアとはデートできます。

でもホントに八方ふさがりになって、もうなす術がない、というところから
はたしてどうやって夢が叶うのか?
というところも見所。

デートの時のドリューは気さくでカジュアルでノリが良くて、
オセロの松嶋尚美ちゃんを彷彿とさせました。
すっごくいい人!

元気が出ること間違いなしな映画です。





魁!!男塾(実写映画)

魁!!男塾(実写映画)




あらためて今、実写映画で男塾をみてみると、
も〜ありえへんありえへん!

男を磨くために、真の男になるために、通う塾。
軍隊なのか極道なのか、すんごいキツい部活なのか、そんな感じ。
なんだこの塾は〜!!!と改めて思ってしまいました。

腕立てふせ何千回、とか、
下着はふんどししか認めん!とか
ヘマすると拷問としか思えない罰(油風呂!)が待ってたりとか。
そうかと思えば教室でかわいく掛け算(九九をいう)したり。


でも、最初は「ありえへんありえへーん」な見方だったのに、
男の友情と信念とやさしさ、漫画にかなり忠実な作り、
アクションもテンポもキャスティングも大変よくって、
気づけばくいいって観ていました。
これ、いい映画です!



そして、気になる男塾キャストは。

主人公・剣桃太郎は「あずみ」「陽炎の辻」に出ていた坂口拓。
アクション俳優さんなんですね。クールなイケメン。
主演かつ、この映画の監督だそうです。

富樫源次は照英。照英はよかったです!
似合いすぎる!
男気を見せるシーンの他に、ちょっとした初恋シーンもあったりして。
ほんとまっすぐで、暑苦しく、清々しかったっす。

虎丸龍次は、山田優の弟・山田親太朗。
ちょっと線が細くて、男塾っぽくなかったかな。

塾長は、麿赤兒。やっぱ何かの親分といえばこの人ですね。
そして男塾といえば、塾長。

それとサザエさんみたいなパーマの松尾役で、
お笑いコンビ「ホーム・チーム」の与座さんが出ていました。



とにかく素晴らしく、みんな侍です。漢です。
もう口から血吐いちゃうほど、命がけでみんな頑張ります。

アツい男たちの映画を観たいなーって人に、これは押忍スメ☆です。




ではみなさま、よいおとしを〜!

| - | - |
<< let it snow !! まうークリスマス仕様 | main | あけましたので人気Tシャツ3つご紹介 >>



Categories


このページの記事


ここ最近の記事


Archives


OFFICIAL SITE

mawwwww(まうー)公式サイトです。すべての商品、情報はこちらにまとめられていますのでぜひお気に入り/ブックマークにいれてチェックしていただけるとありがたいです!
 

mawwwww.com | design project

ONLINE SHOP

mawwwww(まうー)の商品は、下記のサイトが製造・販売・発送・決済を行っております。ご注文は下記のサイトにてお願いいたします。
 

T-SHIRTS TRINITY
Tシャツ全般はまうーT-SHIRTS TRINITYショップからどうぞ!
Hoimi
お手頃価格の両面プリントTシャツ、チャリティーTシャツ、iPhoneケース等はまうーHoimiショップからどうぞ! for overseas friends. English Site
SUZURI
フルグラフィックTシャツ、カラートートバッグ等はまうーSUZURIショップからどうぞ!

Follow on Twitter

Twitter
@mawwwwwwww

まうーの様々なお知らせに加え、
顔文字つきの時報もやってます。


mawwwwwの T-SHIRTS